【みんな大好きブドウ・マスカット】 | 短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

24時間365日いつでも掲載可能!欲しい人手がすぐ見つかる!

コラム

お役立ち情報

【みんな大好きブドウ・マスカット】

2021/03/12 9:42

Facebook Twitter

加藤農園 マスカット①

千葉県松戸市にある「加藤ぶどう園」様にお邪魔してきました!

加藤ぶどう農園 ロゴ

フロントページ

 

加藤農園 マスカット②   加藤農園 マスカット 道③

加藤農園 マスカット④    加藤農園 マスカット 袋⑤

加藤農園 マスカット⑥

農園は新京成線常盤平駅から徒歩10分程度の場所にあります。
都心からも非常に近く、ここにこんな広い農園があるのか!と驚きました。
農園を運営されている加藤様は39歳までは企業勤めをしており、2015年に脱サラをし
40歳の時に農業で生計を立てていくことになる。
とても優しい目をしていらっしゃり、良きパパ!といった印象を受けました!

加藤農園 マスカット⑦

加藤ぶどう園様はなにを育てているのか?

ブドウ・キウイがメインになります。
2・3月は剪定作業の為、これから実らせるための下準備になるため、映える写真は撮れないことを前提に取材を了承してくださった加藤様に感謝です。
品質も大切、ですがまずは販路確保・拡大を良いものを作れば勝手に売れるは幻想。ブランディング、販売先の確保、PR・・・
これらが生計を立てていく上では1番重要。

また、新規のお客様の獲得に力を入れるよりも、既存のお客様やリピーターの方の流出をいかに防ぐかが重要ともおっしゃっており、まさにその通りだと思いました。
1:5の法則で新規顧客から売上を頂く為には、既存の方から売上を頂くより5倍の労力やコストがかかるということ。これは農業の世界でも同じ。
開発・改良に先行投資⇒取引先の確保よりも取引先の確保⇒開発・改良に投資といった流れを基本にするのが長く農業をやる秘訣。

今では100%直販を確立しているそうです!素晴らしいです!

加藤農園 マスカット⑧

新しい発見の連続

農家さんたちが集うコミュニティや勉強会に積極的に参加し、様々な情報を収集しているという。
サラリーマン時代は土日に作業を手伝うくらいでしたが、本業にすると奥が深く、もっと勉強せねばと思い参加し始めたのがきっかけだそうです。
やはりコロナ禍ではZOOMでの講習・講義がメインだそうです。

時代のニーズに合う商品を僕のブドウのイメージは、学校の給食に出てくる小さい実のブドウ(デラウェラ)でしたが、現在ではあまり流通していないようで、今は巨峰、ピオーネ、藤稔、シャインマスカット、甲斐路などが多いそうで、私は巨峰とシャインマスカットしか名前を知りませんでした・・・

加藤農園 マスカット㉓ ヒムロットシードレス    加藤農園 マスカット㉑ 巨砲    加藤農園 マスカット⑲ シャインマスカット

消費者のニーズもどんどん変わるため、それに合わせた改良が必要になる。
その為、常に流行には敏感になっていることが重要。

加藤農園 マスカット⑨   加藤農園 マスカット⑩

加藤農園 マスカット⑪   加藤農園 マスカット⑫

加藤農園 マスカット⑭   加藤農園 マスカット⑮

加藤農園 マスカット㉒    加藤農園 マスカット㉔

樹齢2歳から20歳以上経つ樹もあり、見ていて違いがはっきりしていて面白かったです。
これから夏にかけてグングン育っていってほしいですね!

有名人気パン屋さんとのコラボ

松戸では知らない人はいない「ZOPF」というパン屋さんとのコラボ・・・
写真見るだけでヨダレが・・・
基本的には、農園での直売でほとんど売り切れてしまうようです。

加藤農園 マスカット⑯ 加藤農園 マスカット⑰ 加藤農園 マスカット⑱

次回は4月下旬に伺わせて頂き、ブドウの木の成長具合をレポートできればと思います!
加藤様、本当にありがとうございました!