誰よりも“寄り添う営業”で日々の成長を! | 短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

24時間365日いつでも掲載可能!欲しい人手がすぐ見つかる!

シェアジョブとは

スタッフメッセージ

誰よりも“寄り添う営業”で日々の成長を!

誰よりも“寄り添う営業”で日々の成長を!

三上 晴行

担当エリア:横浜支店

営業をしていて苦労するとこややりがいはありますか?

三上 晴行単に「シェアジョブを使ってください!」というだけの営業では、お客様は興味を持ってくれません。
「シェアジョブを使えば人員で困っている部署の人員不足を解消できる」や「他の派遣会社と違いこういったサービスをやっているから、こんなことが可能になる」といったように、企業様の商材や困っているポイントを理解した上での的確な提案、言わば提案型営業が求められています。
「依頼を頂くだけではダメ。より力添えできるものがないか、お話してより良くしていくのが“提案営業”だ。」この考えに至ったのは先輩や上司の姿を見てきたからです。
営業である以上、毎月目標予算があり、それを会社には達成することが求められています。
新卒時代、『依頼ください!』とこちらの都合一辺倒だった時期がありました。
自分と同僚では何が違うのか。“結果が出ている営業マン”は寄り添う営業を行っておりました。いかにエントリーを使えばメリットがあるのか、自分に興味を惹きつけるかにに視点を変えたら徐々に結果が出てきました。
仕事に一発逆転はなく、こういった寄り添う営業をしていく中で積み重ねが重要です。
その積み重ねが地道で苦しいところではありますが、結果がついてくる・企業のご担当者様から感謝の言葉を頂いたときにやりがいに感じています。

仕事をする上で大切に思っていることは?

三上 晴行日々成長するために考えることを大切にしています。
“エントリーこだわりの5カ条“という企業理念の中の1つに『PDCAの実践にこだわります。』があります。
商談で手応えがないときに、次にどうすれば良いのかを日々振り返りを行い、次の日に活かすために考えを巡らせます。
提案営業を職種としてエントリーに在籍し給料を頂いている以上、日々成長しなければいけませんので考えることを止めずに今後も続けていきたいと思っております。

今までで印象に残っている仕事は?

三上 晴行エントリーに入社し1番最初に登録(契約)した企業様から御依頼を頂いたときです。
『三上さんのこういう提案が良いと思ってそれならウチでメリットが出ると思うからお願いしますね。』
この言葉を頂いたときに、しっかり意図が伝わってそれを利用してみようと思って頂いたことが強く私に印象に残っております。

趣味や最近のマイブームは何ですか?

三上 晴行携帯の野球アプリゲームのプロスピ(プロ野球スピリッツ)です。
エントリーは野球好きな人が多く、休憩中とかでも一緒に通信対戦しています。
休日の朝起きてまず1番にやることがこのプロスピです(笑)
同僚に負けないように日々レベル上げを頑張っています。