じゃらん観光スポットランキング全国1位の果樹園 | 短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

短期・単発の仕事に特化した求人マッチングサイト【シェアジョブ】

24時間365日いつでも掲載可能!欲しい人手がすぐ見つかる!

コラム

お役立ち情報

じゃらん観光スポットランキング全国1位の果樹園

2021/04/27 18:39

Facebook Twitter

折原果樹園 トップ

折原果樹園様

果樹園を家族で経営している、折原果樹園の折原様にお話しを伺ってきました。

~折原果樹園の紹介~
折原果樹園では、安心安全な旬の果実をお届けしたいと日々栽培努力をしています。 もぎたての美味しい果実が、年間を通してお楽しみ頂けるようになりました。 旬果実がご家庭に笑顔を運んでくれることを願います。

農林水産大臣賞 受賞
当園を支えてくださるお客様のおかげです。感謝申し上げます。

引用元ホームページURL:https://oriharakajyuen.com/

折原果樹園様は「農林水産大臣賞 受賞」「じゃらん観光スポットランキング全国1位獲得」等々、一言だけでも凄さが分かる果樹園です。
今回は、そんな果樹園の人気の理由を探るべく、取材をさせていただきました。

春日部駅

クレヨンしんちゃんの町、春日部!かすかべ防衛隊ファイヤー!!

春日部駅から春日部エミナース行のバスに乗り換え、バスに揺られること15分…。下車後、大通りを歩いて5分…。

折原果樹園

折原果樹園園内

折原果樹園看板

晴れ男なので本日も安定の快晴!
そして、広い!広すぎる!!
受付までは一本道ですが、敷地がとても広いので迷子にならないように気を付けましょう。
今回はいちご狩りの受付や業務全般を一任されている折原様の奥様にお話を伺いました。

大きなビニールハウスがたくさんありますが、いちご狩りがメインなのですか?

折原果樹園 ビニールハウス

全部で9棟あるいちご用ビニールハウス

 

折原果樹園 ビニールハウス内

 

折原様「もちろんいちごも大々的に取り扱っておりますが、元々育てている梨がメインですね。いちごは2番目くらいで、他にもキウイやシャインマスカット、巨峰、ピオーネなども育てています」

取材担当「全部好きな果物です!特に梨が好きですが、豊水や幸水など、色々な種類がありますよね…!」

折原様「梨だけでも10種類ほどはありますね~」

取材担当「そんなに多く取り扱っているんですね!(梨ってそんなに種類あったのか…)」

こんなに広い農園は初めてなのですが、農園自体はいつ頃からありますか?

義父が73年前(1948年)に梨を植えたところから始まり、いちご農園は3年目になりました。梨を植える前にも柿の木を植え初めていたそうです。
現在、私が来て11年目になるのですが、最近もいちご用のビニールハウスを増築するなど、農園自体もまだまだ成長しており、義父・義母・夫と力を合わせて農園を経営しております。

コロナ禍でもいちご狩りは人気ですか?

折原果樹園ハウス内看板

折原果樹園 いちご

折原果樹園 いちご2

折原果樹園 いちご3

折原様「人気はありますね。感染対策のために人数制限をしているので、一回(30分制)につき5~60名で、分散していちご狩りを楽しんでいただいております」

取材担当「一気に5~60人も入るんですね!しかも“一回(30分)”につき…驚きです…」

折原様「コロナ前は今の倍くらい入っていましたよ。いちご狩りの前に、美味しいいちごの見分け方や摘み方をレクチャーするのですが、メガホンを使ったりしてました笑」

取材担当「コロナ関係なく、いちご狩りは大人気ですね!」

取材をしている間にもお客様が来店

定休日のため販売はできませんでしたが、近所で工事をしているお客様が来店しました。お話しを聞いていると、果物が美味しいという口コミを元に、来店したとのことでした。
私もいちごを試食させていただきましたが、どんな人にも自信をもってオススメできる美味しさでした。
口コミで広まるほどの美味しさ…恐るべし…

人気の理由は果物の数ほどある

取材をした数時間だけでも、人気の理由を多く見つけることができました。
・どんな質問に対しても笑顔で楽しそうに回答してくださる折原様
・口コミで広まるほど美味しい果物
・圧倒的な広さの果樹園で解放感抜群
・設備がとても綺麗で映える …等々
私は最近まで商品の質が一番大切だと思っておりましたが、当園が人気の理由は商品に関わる方や、お客様に関わる方の人柄があってこそだと強く感じました。

折原果樹園 お土産

 

折原様、お忙しいところお時間をいただきありがとうございました!
お土産のいちごは人生で三本の指に入るほど美味しかったです。プライベートでも絶対に食べに行きます!

今後ともよろしくお願いいたします!